#レストラン

カフェ・ド・パリ
150年前からモナコので集いの場となっているカフェ・ド・パリ。カジノ広場に君臨するこのブラッスリーはモナコでも伝説的な場所のひとつです。世界各国のセレブやアーティストたちが通う、モナコのアイコン的存在。モナコの地元住民も観光客たちにとってもお馴染みのブラッスリー。
シェフ: Victor Marion
テラス: はい
「レ・アンバサドゥール(Les Ambassadeurs)」byクリストフ・キュサック
2 ミシュランの星
シェフ、クリストフ・キュサックの独創的な料理を和気藹々とした雰囲気で楽しむことができます。
落ち着いたエレガントな内装はジャック・ガルシアが手掛けました。フランス料理の手法を活かした味わい豊かな地中海料理が並んだテーブルを一緒に囲んでグルメなひと時を大切な人たちと一緒にに過ごす空間。
シェフ: Christophe Cussac
テラス: はい
2 ミシュランの星
Hôtel Métropole Monte-Carlo 4, avenue de la Madone
Nobu Fairmont Monte-Carlo
Nobuこと、松久信幸シェフは、日本の伝統的な文化と料理を南アメリカのスパイスと風味に繊細に調和させた料理で知られています。シックでエレガントなインテリアと雰囲気の中、地中海を望む美しいテラスで満喫する「Nobu フェアモント・モンテカルロ」でのディナーは忘れ難い思い出となることでしょう。
シェフ: Jérôme Lorvellec
テラス: はい
Hôtel Fairmont Monte-Carlo 12 avenue des Spélugues
La Note Bleue

下旬6月-8月、ジャズライブコンサートは、ビーチ、レストラン、バーの間に夜は水曜日から土曜日まで21Hから深夜に走る盛り上げます。 9月中旬まで月中旬から11月までと8:30から夜12時まで月から17Hまで午前8:30から毎日開かれた施設.

電子メールアドレス : contact@lanotebleue.mc
写真クレジット: @ Cedou

シェフ: Laurent Paya
テラス: はい
Sass Café

様々な世代が出会う、モナコの有名なレストラン&クラブ。ディナーで満足した後は夜明けまでダンスフロアで踊りましょう。この伝説的なクラブの魅惑的な雰囲気とエレクトロ音楽で魔法にかかったような一夜はいかが。
 
写真クレジット: @ Fabbio Galatioto

テラス: はい
Twiga Monte-Carlo
心地よい雰囲気の「トゥイガ・モンテカルロ(Twiga Monte Carlo)」はラウンジ、シーシャ、レストラン、ナイトクラブが一体となったコンセプトのお店。ジャングルのような雰囲気のナイトクラブではDJたちが、セレブが集う場所独特の典型的な空気をかもしだしています。営業時間:毎日午後7時〜。

写真クレジット: @ Camille Dufosse
テラス: いいえ
La Table d’Antonio Salvatore (ラ・ターブル・ド・アントニオ・サルヴァトール)
1 ミシュランの星
イタリア南部とフランスの影響を受けた料理でおもてなしする「ラ・ターブル・ド・アントニオ・サルヴァトール(La Table d’Antonio Salvatore)」。奇抜過ぎないオリジナル性のある、風味豊かな料理が自慢です。「芸術的なガストロノミーの源に傾倒するこのレストランを「New Monegasque 」という言葉で表する方達もいます。「ラ・ターブル・ド・アントニオ・サルヴァトール」で普通の美食体験を超えるひと時をお楽しみ下さい。
シェフ: Antonio Salvatore
テラス: はい
オールド・ワイド・ウエスト
本格的アメリカ西部料理がモナコで人気!カウボーイの時代にタイムスリップしたようなブラッスリー!
「オールド・ワイド・ウエスト(Old Wild West)」では肉のグリル焼きや味わい深いテキサス料理を西部劇の映画のようなインテリアに囲まれて満喫することができます。
 
テラス: はい
マオナ・モンテカルロ
レストラン「マオナ・モンテカルロ(Maona Monte-Carlo)」ではモナコの伝統的な料理を味わうことができます。モナコ自慢の本物のローカルフードを体験しましょう。
ゴージャスで素敵にレトロで楽しい雰囲気のインテリア。人生は一度きりしかないパーティーだと思い出させてくれる場所。「マオナ・モンテカルロ」のパーティーはもちろん海辺で。  

 
テラス: はい
ビストロ「コー(Coe)」
現代的で上品なインテリア。ビジネスセンターと地中海の間に位置するこのビストロでは朝食からディナーまで洗練された食事を味わうことができます。
 
テラス: はい
Promenade supérieure et inférieure L14, Balnéaire du Larvotto
タエラ・モンテカルロ(Taera Monte-Carlo)
「タエラ・モンテカルロ(Taera Monte-Carlo)」はオテル・ド・パリの中庭にオープンした期間限定のベネズエラ料理レストランです。
伝統的な職人的技が生かされているベネズエラ料理で五感が刺激される旅へと誘われます。
シェフ: Victoria Vallenilla
テラス: いいえ
ミューズ・モンテカルロ(Muse Monte-Carlo)
松の木陰でのランチ、星空の下、海を眺めながらのディナー…。モナコならではのラ・ドルチェ・ヴィータ(甘い生活)を満喫。美味な地中海料理やコンサート、DJライブを楽しみましょう。
(現在は休店中。期間限定レストラン)
テラス: はい
カフェ・デュ・シルク
フェ・デュ・シルク(Café du Cirque)は、有名なエスパス・フォンヴィエイユの大テント正面入り口に隣接しています。お客様を暖かくおもてなしする、居心地の良いカフェ。
 
テラス: はい
5 Av. des Ligures
「スマークリック!(Smakelijk!)」
モナコ初のベルギー風ブラッスリーへようこそ。「スマークリック!」とはベルギー北部の言葉で「美味しく召し上がれ!」という意味です。新しくオープンしたこのレストランは、忘れ難い味のベルギー料理でベルギーの美食の旅へとあなたを誘います。
 
シェフ: Laurent Colin
テラス: いいえ
アノイア
アノイア(Anoïa)」ではブルターニュ地方のクレープ&ガレットとモナコの伝統料理のクリエイティブなフュージョン料理が楽しめます。
 
テラス: はい
デリ・ロブション
味と文化のハーモニーの旅にようこそ。一口一口が情熱とエクセランスの物語を語ってくれます。シェフ、ジョエル・ロブションの伝統を受け継ぐ、フランス料理の伝統に基づいた味わい。
イートインでもテイクアウトでもお召し上がりいただけます。

 

 
シェフ: Frédéric Garnier & Jonathan Larrieu
テラス: はい
ルレ・ド・ヴェニス
パリ、ロンドン、メキシコ・シティ、ニューヨークに続き、この有名フレンチ・レストランがモナコに登場!
名物の“ステーキ・フライドポテト・サラダ "とパリのビストロのような内装で知られる、60年も前から評判の高いフレンチレストランです。
テラス: いいえ
ダ・ヴァレンティーノ「ダ・ヴァレンティーノ(Da Valentino)」のメニューは、イタリアの食の旅への招待状。イタリアの様々な地方の味わいがお皿の上でカーニバルを繰り広げているよう。
「ダ・ヴァレンティーノ(Da Valentino)」のメニューは、イタリアの食の旅への招待状。イタリアの様々な地方の味わいがお皿の上でカーニバルを繰り広げているよう。
 
テラス: はい
カフェ・フォション・モナコ
あのフォションがモンテカルロの中心街にあるメトロポール・ショッピングセンターで皆様をお待ちしています。
フォションを代表する商品が並ぶブティックと、グルメなフランス料理を味わえるエレガントな「カフェ・フォション(Café Fauchon)」が併設しているという贅沢さ!
テラス: いいえ