今年のその他の大イベント

  • モンテカルロ・バレエ団
    2023年10月
  • モンテカルロ春の芸術祭
    2024年3月
  • バラの舞踏会
    2024年3月
  • ロレックス・モンテカルロ・マスターズ
    2024年4月
  • モナコ Eプリ
    2024年4月
  • モナコ・ヒストリック・グランプリ
    2024年5月
  • モナコF1グランプリ
    2024年5月
  • トップマーク・モナコ展示会
    2024年6月
  • モンテカルロ・テレビ祭
    2024年6月
  • モナコ・エネルギー・ボート・チャレンジ
    2024年7月
  • 夏の展覧会 - グリマルディ・フォーラム・モナコ
    2024年7月
  • エルキュールEbs陸上競技大会
    2024年7月
  • モナコ・ヨットショー
    2024年9月

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ

2023年4月8日から16日まで、モンテカルロ・カントリークラブにて、クレーコートでは世界でも最も権威と歴史を誇るテニストーナメント「ロレックス・モンテカルロ・マスターズ」(ATPツアー)が開催されます。

素晴らしいテニストーナメント

1893年4月2日、モナコ初のテニスクラブ、モンテカルロ・ローン・テニスクラブが、オテル・ド・パリの地下倉で創立されました。1897年には、モンテカルロ・テニス選手権という名称で、モナコ史上初のテニストーナメントが開催されました。

大会は初回から、男女ともにオープンとダブルス(ハンディキャップ有り)の2つのカテゴリーで行われました。最初の数年間は、ウィンブルドンで優秀な成績を収めた2人のイギリス人選手、ドハティ兄弟が優勝。

1905年まで、トーナメントはオテル・ド・パリの裏にあるコートで行われ、1906年にコンダミンヌ地区へと移動されました。新しい会場では、テニスコート1面とアーチェリー競技場、クロケット競技場も加わって広くなりました。その年、男子選手の登録数は従来の16名から18名に増え新記録を更新したのです。

1914年はスザンヌ・レングレンが初めて参加した記念すべき年です。1919年から1926年にかけて、この英国人テニス選手は「女神」とも呼ばれ、黄土色のクレーコートで圧倒的な強さを発揮しました。

1920年代初頭、トーナメントは当時ボーソレイユ地区にあったガレージ、オート・リベラの屋上に移りました。これが最後から2番目のトーナメント会場移転となりました。

モナコのテニストーナメントが大きな一歩を踏み出したのは、タバコで財を成したアメリカ人富豪ジョージ・バトラーのおかげです。テニス愛好家であったジョージ・バトラーは、モナコのイメージにふさわしい大規模なテニスコートをサン・ロマン地区に建設するようソシエテ・デ・バン・ド・メール社に根気よく勧めました。

テニスクラブは1928年2月、モナコ公国のルイ2世によって、テニス愛好家であるスウェーデン国王グスタフ5世、コノート公爵、ギリシャのニコラ公、エレーヌ大公妃、ロシアのアンドレ大公など多くの王族が出席する中、盛大に落成されました。その際、地下には体育館とプロ選手用の更衣室が備えられ、コートも当初の予定よりも3面多く追加されました。テニスクラブは毎年、プロのアスリートや一般メンバーのために施設の改良を続けています。そう遠くない昔、プロの選手たちが使っていた更衣室はクラブの一般会員から大会期間中貸し出しされてたものだったのです。

このテニスクラブが「モンテカルロ・カントリークラブ」と命名されたのは落成式から10ヶ月後のことでした。2006年には「モンテカルロ・カントリークラブ」はスイスの有名時計メーカーと提携を結びました。モナコで開催されるテニストーナメントが「ロレックス・モンテカルロ・マスターズ」という名前で知られているのはそのためです。


オープン・トーナメントによる再生

À1969年にオープン・トーナメント時代が到来すると、プロ選手が参加するようになり、モンテカルトのテニストーナメントは最も権威ある大会のひとつとなりました。。現在ではマスターズ1000トーナメントのひとつとして認められています。このカテゴリーの他のトーナメントとは異なり、世界のトップ30選手に参加する義務はありませんが、ほとんどのトップ選手は参加することを選んでいます。

女子トーナメントは1960年代と1970年代に開催されていましたが、1982年が最後の年となりました。

ロレックス・モンテカルロ・テニスマスターズは、欧州のテニスシーズンを幕開けする主要な大会であり、56人の選手がクレーコートで6回戦まで勝ち抜く方式で行われます。

試合は2セット勝ち制で、各セットでタイブレークがあります。

ダブルス・トーナメントでは、24チーム、48人の選手が5回戦まで勝ち抜く方式で行われます。このうちランキングの上位8チームはシードされ、2回戦まで自動的に進むことになっています。

モナコのクレーコートに君臨する王者

ラファエル・ナダルはモンテカルロのクレーコートの王者です。シングルスでは11勝、ダブルスで1勝を挙げています。イリー・ナスターゼ、ビヨン・ボルグ、トーマス・ムスターの3勝、ノバク・ジョコビッチの2勝を大きく引き離していいます。
優勝者のリストはこちらをクリック →  cliquant ici.

©Benjamin Vergély / montecarlotennismasters/ photo archives Monte-Carlo Société des Bains de Mer / Fairmont Monte-Carlo / lifevents group