今年のその他の大イベント

  • モンテカルロ・サマーフェスティバル
    2024年7月
  • 夏の特別展覧会 - グリマルディ・フォーラム・モナコ
    2024年7月
  • モナコ大公宮殿コンサート – モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団
    2024年7月
  • モナコ・ヨットショー
    2024年9月
  • モンテカルロ国際サーカスフェスティバル
    2025年1月
  • ロレックス・モンテカルロ・マスターズ
    2025年4月
  • モナコ Eプリ
    2025年5月
  • モナコF1グランプリ
    2025年5月

モンテカルロ・テレビ祭

モンテカルロ・テレビ祭は毎年6月に開催されます。国際的なスター達も参加する、テレビ業界にとって欠かせない世界的イベントです。
閉会式では、モンテカルロ・テレビ祭の最高の栄誉である、ナンフ・ドール賞が授与されます。

モンテカルロ・テレビ祭の始まり… 

モンテカルロ・テレビ祭は、1961年、元女優でハリウッドスターであった妻グレース公妃へのオマージュとしてレーニエ3世皇太子が創設しました。このイベントは、のちにテレビ業界の人々の交流の場として重要な位置を占めるようになります。
第1回モンテカルロ・テレビ祭の審査委員長はマルセル・パニョルでした。

(マルセル・パニョルと両殿下) 

それ以来、毎年、世界中のスターや主要な業界関係者が一堂に会し、ドラマシリーズの発表、試写会、会議、VIPミーティング、サイン会など、さまざまなイベントが開催されています。 世界中のファンにとっても業界のプロたちにとっても欠かせないイベントです。

コンペ

1988年からはアルベール2世殿下が名誉会長を務めています。ナンフ・ドール賞獲得のために競うコンペティションは、世界中から選ばれた未公開の参加作品を一般視聴者やメディア、業界関係者たちに紹介する機会となっています。このコンペティションはフィクション、ドキュメンタリー&ニュース、レーニエ3世特別賞の3部門に分かれています。
レーニエ3世特別賞は、アルベール2世太公財団との提携によりアルベール2世が創設しました。この賞は環境問題を取り上げた優秀なドキュメンタリーに授与されます。
ナンフ・ドール賞コンペティションにエントリーされた全プログラムを対象とする二つの特別賞も協賛団体から授与されます。
- モナコ赤十字賞:国際人道法の1つまたは複数のテーマに関連する優れたドキュメンタリーに贈られます。
- AMADE賞 :  AMADE(グレース公妃が創設した、子供の保護と支援を目的とする慈善団体)の使命にスポットを当てた番組に送られます。AMADEの使命とは、暴力、搾取、虐待から最も弱い立場にある子どもたちを守り、教育や医療手当を受けることができるよう支援することです。

ご存知ですか? 

ナンフ・ドール賞は、国際的なオーディオビジュアル作品制作の業界で最も権威のある賞のひとつとして知られています。フィクション部門とドキュメンタリー&ニュース部門では、公式セレクションの中から才能と創造性が際立つ作品が受賞します。
トロフィーは、ルイ18世のお抱え彫刻家だったモナコ出身フランソワ=ジョゼフ・ボジオの作品『サルマキスのニンフ』を再現したものです。オリジナルの作品は今でもルーブル美術館で展示されています。

そして...アクション!
第63回モンテカルロ・テレビ祭は、2024年6月14日から6月18日までグリマルディ・フォーラムで開催されます。

写真クレジット: Palais Princier - Georges Lukomski / Abaca / Festival de télévision de Monte-Carlo