今年のその他の大イベント

  • モンテカルロ・サマーフェスティバル
    2024年7月
  • 夏の特別展覧会 - グリマルディ・フォーラム・モナコ
    2024年7月
  • モナコ大公宮殿コンサート – モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団
    2024年7月
  • Monaco Red Cross Gala
    2024年7月
  • モナコ・ヨットショー
    2024年9月
  • モナコ Eプリ
    2025年5月

モナコ・クラシックウィーク=ラ・ベル・クラス大会

第16回モナコ・クラシックウィーク=ラ・ベル・クラス大会は、2023年9月13日から16日まで開催されます。モナコの海に素晴らしい船の数々が浮かびます。

航海史の文化遺産

モナコ・クラシック・ウィークは時を超える旅。モナコ・ヨットクラブが航海の文化遺産に揺るぎない愛着を感じていることの証しです。

モナコ・クラシックウィークは1994年に創設され、隔年ごとに開催されます。1904年に開催された初のモーターボート大会から発想を受け、伝統的な美しい帆船、当時のモーターを搭載しているヨット、ヴィンテージ・モーターヨットなどが参加しており、8年前からはオリンピックに出場するワンメイクタイプのヨットでブーム3分の1の帆とキャットボート式軽量キャットボート艤装を備えたディンギー20'の船団も見ることができます。

他に類を見ない船の集まり

モナコ・クラシック・ウィークは、地中海で開催される伝統的なヨットの祭典の中でも、ヨットクラブ・ド・モナコが厳選し、招待したクラシックなセーリングヨットとモーターヨットが一堂に会するユニークなイベントです。

また、造船家にとっては、仲間同士で交流し、同じ情熱を語り合うことができるイベントでもありますが、YCMマリーナに停泊できるのは1950年以前に建造された木製のマストを持つヨットのみと限定されているので、コージーな雰囲気で楽しめます。

競技も有り

この独特の魅力的な雰囲気で開催されるモナコ・クラシック・ウィークでは、モナコ・ヨットクラブは船のパレードと競技と素晴らしく調和させています。その概要は次のとおり。

レガッタ、レース、さまざまなカテゴリーの操縦性コンテスト

2021年には、モナコの港から約8マイルのところにあるヴェンティミリアの新しいマリーナ「カラ・デル・フォルテ」とモナコの港間をヨットが往復しました。

最優秀修復賞

  建造100年を超えていることが多いヨットの修復作業の質を評価する賞。

料理人コンクール

 各ヨットの料理人がヨット内の厨房で同じ材料を使って料理を競います。特筆すべきは同じヨットはなく、厨房も設備も全く異なるということです。

エレガンス・コンクール

 クルーとそのヨットのスタイルや気品、全体の調和感を審査します。帆船やカヌー、モーターヨットが審査員の座る桟橋の前をパレードし、クルーは服装や身振りと船の雰囲気が調和するように想像力を働かせます。

モナコ・クラシック・ウィーク杯 ではこのように、船の修復作業やエレガンスをあらゆる基準で審査し、最優秀チームに優勝カップが授与されます。

見物スポット

長年のファンも初心者のファンも素晴らしい船をモナコのあちこちから眺めることができます。おすすめスポットはレーニエ3世オーディトリアム、レーニエ3世ソラリウム、サン・マルタン庭園など。“特等席”はモナコ・ヨットクラブのテラスです。

ユニークな体験にむけて全ての船が出航

写真クレジット: YCM - Studio Borlenghi / Mónaco Classic Week