今年のその他の大イベント

  • モンテカルロ・サマーフェスティバル
    2024年7月
  • 夏の特別展覧会 - グリマルディ・フォーラム・モナコ
    2024年7月
  • モナコ大公宮殿コンサート – モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団
    2024年7月
  • Monaco Red Cross Gala
    2024年7月
  • モナコ・ヨットショー
    2024年9月
  • モナコ Eプリ
    2025年5月

バラの舞踏会

2024年3月23日(土)、ハノーファー王子妃(カロリーヌ・ド・モナコ公女)主宰のもと、「バラの舞踏会」が開催されます。この毎年恒例のイベントは、グレース太公妃財団の資金集めを目的としています。

歴史を少し...

1954年に創設された「バラの舞踏会」は、毎年3月にスポルティング・モンテカルロの格調高いサル・デ・エトワールで開催されます。 1964年以降、モナコ太公妃グレースの提唱とグレース太公妃財団の設立により、「バラの舞踏会」はチャリティー・イベントとなりました。
この素晴らしい社交界のイベントには、世界各国の王室のメンバーや貴族、セレブが一堂に会します。 舞踏会の開催中は、モナコはきらびやかで豪奢な雰囲気に包まれ、モナコ全体がきらきらと華やかに輝きます。
「バラの舞踏会」はモンテカルロの魅惑的な伝説を築き上げた、社交界とセレブの象徴とも言えましょう。そのオーラは、モナコの夢のような雰囲気と魅力を実感したいと願う多くの人々を惹きつけてやみません。

伝統と現代性の狭間で...

「バラの舞踏会」で行われるショーや贅沢な内装のテーマは毎年変わり、斬新なアイデアを提案するアーティスト達がコンセプトとデザインを担当します。「バラの舞踏会」の歴代のアートディレクターには、カール・ラガーフェルドやクリスチャン・ルブタンなど、錚々たる名前が連なっています。これまでに採用されたテーマハバナ、ウィーン、マンハッタン、狂騒の時代、など。アートディレクターに任命されたアーティストは、カロリーヌ・ド・モナコ公女と協力しながら、テーマやフラワー・アレンジメント、ディナーのメニューなどを選び、「バラの舞踏会」がまるで夢のような次元の贅沢で魅惑的なイベントになるように仕上げるのです。

 

チャリティーイベントとして...

「バラの舞踏会」はパーティを楽しむためだけの単なる社交の場ではありません。何よりも、このイベントは国際的なチャリティ・イベントであり、抽選会やその他の素晴らしい賞品(彫刻、絵画など)の収益金はすべて、1964年以来のグレース大公妃財団に寄付されています。同財団の使命は、人道的かつ慈善的な取り組みを発展させることにより、困難な状況にある人々や恵まれない子供たちを支援することです。

次回は…

今年のイベントでは、アイコニックな赤い靴底でフ世界中のファッション界を沸かせた偉大なデザイナー、クリスチャン・ルブタンが、魅力溢れるサル・デ・エトワール会場でディスコをテーマに「バラの舞踏会」を演出します。