見る

Stars’n’Bars 〜 持続可能な発展のために積極的な活動 〜

発行日 2019/01/25
Stars’n’Bars  は環境保護に貢献することを約束し、モナコ大公アルベール2世財団の目標達成を支援しています。その目標とは、持続可能かつフェアな天然資源の活用・管理、そして地球に住む人間の一人一人が環境保護のためのプロジェクトに参加するようになることです。

STARS'N'BARS は1993年にオープンしたモナコ初のスポーツ・バー兼家族経営レストランです。創立者であるケイトとディディエは、オーガニックの食材を用いた 多様な自家製料理を提案しつつ、環境保護への関心を高め、ウェルビーイング、自己啓発を大切にすることを決めました。
 
STARS'N'BARS は今やモナコの持続可能な発展のために欠かせない中心的存在となり、モナコ海洋週間、エヴァー展示会、アフリカ・エコ・レース、E-プリ等、環境保護に貢献する多くのイベントに積極的に参加しています。

これらの環境保護のための活動をSTARS'N'BARS は大変重要なものであると考えています。モナコで初めてプラスチック製スプレーとプラスチック製ボトルのミネラルウォーターや再利用不可能な食器を使わないことを決定し、テラスにコンポスターを設置したのもSTARS'N'BARS です。

数年前からSTARS'N'BARS はさらに環境保護活動を強化し、«food print»(食べ物による環境への悪影響)を減少するために肉料理のない日を設定し、Mr. GoodFish 認定の魚料理、レストランでフィルター器にかけられボトル詰めされた飲料水を提供しています。


今や全ての人々がカーボンフットプリントを減らす努力をするべきです。地球の存続と子供達の未来がかかっています。 


ディレクター:ディディエ・リュビオロ

この家族経営のレストランは徐々に進化し、独自の EcoHub  (インフォメーション)を適用しています。