見る

モナコのインスタグラムスポット

素敵な写真をここ!という場所で撮りたい方の案内は是非モナコへ!

モナコに来る、そのこと自体がすでに素晴らしい体験への第一歩。モナコの展望台や風景を発見するたびに新たな世界に目が開かれることでしょう。モナコ ・ヴィルからフォンヴィエイユ地区、コンダミンヌ地区、モンテカルロまで、モナコにはどこもかしこもインスタ映えスポットばかり。

 

モナコ・ヴィル

モナコ・ヴィルに足を踏み入れないでモナコを観光することはできません。モナコ住民が「ル・ロシェ」と呼ぶこの地区の色彩豊かな小路を散策してみましょう。サン・マルタン庭園とサント・バーブ庭園も忘れずに。地中海岸地方の美しい樹木に囲まれたこれらの庭園からは、息を呑むほど美しい碧色の地中海の風景を見下ろすことができます。

おすすめ:フォンヴィエイユ港の風景を眺める際には、右側の散策道に沿いながらサント・バーブ小路に入りましょう。大公宮殿がすぐ近くにあるにもかかわらず、岩壁の側面に隠れた驚くほど静かな空間で落ち着いた時間を過ごすことができます。

 

モンテカルロ

ル・ロシェを満喫した後は、まるで映画の中にでもいるような気分になるカジノ・ド・モンテカルロに到着。モナコを象徴するこの広場の片側にはオテル・ド・パリ、もう一夫にはカフェ・ド・パリが見えます。カメラやスマートフォンのシャッターを押しまくられずにはいられない写真スポット!プティット・アフリック庭園やワン・モンテカルロのブティックが混在する独特の風景をお楽しみ下さい。

おすすめ:有名デザイナーの高級ブティックが軒を連ねているこの地区でも緑の自然を眺めてリラックスするひと時を忘れずに。緑が美しい樹木とワン・モンテカルロの個性的な建築、モナコの蒼い空が融合している風景には心を洗われます。

フォンヴィエイユ

モナコを地元住民と同じ視点から発見したい方にぴったりの場所、それがフォンヴィエイユ地区。30年以上も前に地中海を埋め立てて生まれたこの地区には独特の雰囲気が漂っています。フォンヴィエイユ地区のエネルギーに身をまかせて楽しみましょう。

おすすめ:フォンヴィエイユ港のマリーナを散策しましょう。小さなボートから大型ヨットまで並ぶマリーナを防波堤まで歩いてみましょう。地中海を見下ろすモナコ海洋博物館とモナコの一部を眺めることができる展望スポットがあります。

 

コンダミンヌ

モナコの本物の中心街を知りたい方は是非コンダミンヌ地区へ。エルキュール港の周辺に広がるコンダミンヌ地区には多様な雰囲気が混在しています。港の周りには、柵に囲まれたモナコF1グランプリのスタート地点があり、記念写真スポットとなっています。小さな通りや、大公宮殿のすぐ近くにあるアルム広場のマルシェにはいろいろなお店が並んでおり、誰でもきっと欲しいものが見つかるはず。

おすすめ:早起きした日はアルム広場へ行ってみましょう。モナコの地元住民が昼ごはんの献立を考えながら、果物や野菜が並ぶ屋台で買いものをしている場面に出会います。果物や野菜の色でカラフルなマルシェとモナコ住民たちの笑顔で溢れた写真が撮れることでしょう。

 

ラ・テート・ド・シアン 

モナコを離れる前に高いところ(正確には標高550m)に登ってみましょう。目的地はラ・テート・ド・シアン岬です。岬に到着したらしっかり目を開けて見える風景を記憶に刻みましょう。ラ・テート・ド・シアン岬はモナコが一望できる理想的な展望スポットです。でも…モナコを離れたくないという想いにかられる危険があるのでご注意を!

おすすめ:ここではモナコだけではなく、フランスとイタリアの海岸も見下ろすことができます。一つの場所で3カ国の風景が楽しめるこの場所には是非スマートフォンをお忘れなく!