環境に配慮した旅行者の旅

  1. 環境保全に責任あるホテルを選択
    環境へのダメージを抑えるために具体的な対策を実施して認定証を受けるホテルやレストランが増えつつあります。
    ご存じですか? モナコにあるホテルの客室の88%は環境保護に取り組んでいるという公式な認定証(Green Globe、 Green Key、 Planet 21) を受けており、97%は国のエネルギー移行憲章に加盟しています。

  2. 環境に優しい移動手段を優先
    自転車がお好きな方にはモナバイク(MonaBike)がおすすめ。モナバイクは電気自転車のレンタルサービスです。
    その他の移動手段に関する情報:Monaco Malin または City Mapperをご覧下さい。
    ご存じですか? モナコには現在地から目的地へと簡単に徒歩で移動できる、エレベーター79機、エスカレーター35機、トラベレーター8機が設置されています。

  3. 責任あるガストロノミー
    星を獲得したレストランからブラッスリーまで、飲食業界で活躍する人々は持続可能な発展のために、地元産の季節のオーガニックの食材を優先してラベル認定を受けています。
    ご存じですか? ホテル モンテカルロ・ビーチのレストラン「エルザ」で使われている材料は全てオーガニックで、魚介類は野生のもののみを用いており、Ecocertでレベル3の認定を受けています。

  4. モナコの生物多様性を発見
    モナコの庭園や公園を散策しましょう。環境に責任ある管理方法を採用したモナコの庭園と公園はそれぞれが個性に溢れており、バラエティーに富んでいます。
    聖マルタン庭園の遺産樹木散策コースや生物多様性散策コースを楽しんでみましょう。
    ご存じですか? モナコ領土の20%は植物で覆われています。モナコには自然保護海洋区域が3ヶ所あり、そのうち1ヶ所では教育活動が行われています。

  5. バカンス中もゴミを減らし、ゴミ分別を継続
    ゴミを減らすための最良の方法はゴミを出さないこと。あらかじめ包装された商品を買わないようにしたり、食料を廃棄しないように食べ残した料理をドギーバッグに包んでもらうことはおすすめのアイデアです。ゴミの分別方法はここからご覧下さい。
    ご存じですか?  モナコでは国内のあちこちに飲料水の水道口があるので水筒を持ち歩けば市販のプラスチック製ボトルの飲み物を買わずにすみます。